エントロピーを体感する魔法  by 海馬 肇     



みじかな品物でできる科学マジックですが、なぜこんなことがおこるのかを説明するのは、科学に詳しい人でもちょっと難しいほど、難解な理論が必要です。
やり方は簡単ですぐに楽しめます。輪ゴムを1本用意して、すぐに自分で体感してみましょう。


【使うもの】
輪ゴム1本
【方法】
輪ゴムを両手に持ってぐっと引き延ばします。そのまま自分の唇にあてます。そして輪ゴムをもとの状態になるまで縮めます。
すると、輪ゴムの温度が冷たくなるのがはっきりとわかります。
【備考】
急激に温度が下がる現象は、日常生活では珍しく驚きが強いものです。
逆に、急激に輪ゴムを伸ばすと温度があがることも確認できますが、冷たくなる方がより感じやすいでしょう。
なぜこんな不思議なことがおこるかについて興味のある方は、「エントロピー」「熱力学の第2法則」などを調べてみてください。