ダイスストーリー<第1回>

恋は幻 by Miruba



夢を見ていた。


恋人が川の向こうにいて、私を呼ぶのが見えた。切なく悲しい顔をしている。
逢いたかったわ素敵なあなた。今行くからね。そばに行ったらたくさん抱いてね。


遠く私は叫ぼうとしたが、そこに失恋の神様が現れた。まただわ。
この神様が現れると、必ず私の恋は失敗するのだ。


「お願いよ、あの人は私が心から好きになった人なの、今度は成就させて」
懇願すると、いつもは冷たく「またかい?」と笑うだけなのに、今回はなにか考えている。


『天からそろそろ面倒だからくっつけちぇということだ』
「え?くっつけちぇって、のりじゃあるまいし」と、むっときたが、恋する乙女は我慢強いのだ。


「おねがいよ」
『では、クイズを10問出すのですべてに正解したら行かせよう』
「なによそれ」とブーイングする間も無く質問が始まった。


①『静かならんと欲すれども風止まず、といわれるものは?』「ん~<木>、だわ」
②『事件や問題を解決するための、重要な手がかり、とは?』 「キー?あぁ、<鍵>です」
③『庭園や公園などの池の中に設けた、水が噴き出るようにした装置とは?』「<噴水>ね」


④『フィラメント、放電素子などの発光素子をガラスの球殻に封入した、電気による光源とは?』「<電球>しかないわね」
⑤『太陽系でただ1つ、水と生物が存在する惑星とは?』「めちゃ簡単^^<地球>」
⑥『では、心斎・新・めがね、といえば共通するものは?』「心斎橋・新橋・めがね橋、だから<橋>ですぅ」


⑦『ふむ、なかなかだな。シューベルトのピアノ五重奏曲といえば?』 
 「大好きです~枡だと思っていたよ~<鱒>です」
⑧『au・docomo・vodafoneといえば?』「もちのろんろん、<携帯電話~>」
⑨『浦島太郎が助けた、恩知らずの生き物は?』「恩知らず?まぁ、そういえないことも無いか^^<亀>でーす」


 『よくできた。では、これが最後だ。これができたら、あの川の向こうの恋人のところに行ってもいいぞ』


 「はーい」私は、しめしめと思った、レベル低すぎ。こんな簡単な問題なら楽勝よ。


⑩『では、最後に、恋とは?』  


 「ん~~~~恋は、まぼろし!!」  




私は、はっと目が覚めた。しまった!正直すぎた。




あのインチキ神様ったら・・また・・・だめか。は~~






この作品は第1回ダイスストーリーのお題に基づいて創作されました。
9つのダイスを転がし、偶然出た9つのイラストをすべてつかって、ドリームライブラリ作家陣が作品を作り出します。