ジョーク

新発明    古井戸冗句【編】 

画期的な機械が発明された。出産の苦しみを父親に分けることができる機械だった。


医師 「いま目盛を10%にしました。いかがですか?」
 父 「いや、大丈夫です」
医師 「では20%」
 父 「まだ大丈夫です」
医師 「では50%! あれ、すごいですねえ。普通の男性でしたら気絶しちゃうほどの痛みなのですが…」
 父 「ぜんぜん平気です」


最後には100%まで試して、出産は無事終了した。
そして、父親が家に帰ると…
隣の家の男が謎の腹痛を起こし、悶絶死していた。