ジョーク

ゴリラ捕獲法    古井戸冗句【編】 

朝起きたら、庭の木にゴリラがいた。
電話帳を調べて、ゴリラ捕獲業者を捜して、電話をした。
「そのゴリラは、雄ですか、雌ですか?」
「雄のようです」
「わかりました」
業者はすぐにやってきた。トラックから道具を降ろす。
杖、手錠、猟銃、それから1匹のチワワだった。


業者は言った。
「手順を説明します。手伝ってください。まず私が木に登ります。そしてこの杖でゴリラを叩き落とします。するとこのチワワが駆け寄り、ゴリラのキ○タマにかみつきます。ゴリラはあまりの痛さに両手でキ○タマを押さえますので、そうしたら、あなたが手錠をかけてください」
「わかりました。でも、ちょっとまってください。ひとつ聞いていいですか?この猟銃はどう使うんですか?」


「あ、これは、ゴリラより私が先に木から落ちた場合に…チワワを撃ってください」