平成名言かるたプロジェクト第3版        by 木立零 Rei Kodachi

の御教訓カレンダーをリスペクトする著書が、一人で、名言かるたの制作を思い立ち、プロジェクトを開始したのは2009年のこと。2010年も、50のクスッと笑えるだじゃれと名言(?)を集めて、名言カルタを完成させました。2011年も第3版として、名言カルタの編纂を開始しました。ご投稿もお待ちしています。
※投稿を締め切り、第3版としてまとめました。電子書籍版をご覧ください。



朝顔に眉毛とられてもらい泣き
当たらずといえども唐辛子(ロシアンたこ焼き)
当たるも賭事、当たらぬもはっけよい
飴降って爺固まる(孫の口からぽとりと)    <御美子>
いいえでNO…言いえて妙
イスの上にも怨念
一日一麺
一触即白(盲パイ…撥はわからなくても白ならわかる)
一寸の虫にも五寸釘(ライオンはうさぎを倒すにも全力を尽くすと同義)
色毛より黒い毛(茶髪は嫌いよ…色気より食い気)
衣食足りて 住を知る
言わぬが鼻    <御美子>
嘘も方言…だんべ
腕に覚えがある(でも、それを見ちゃうとカンニングよ)
ウの真似をするカラス、たいがいの人は知らず
ウメに直ぐイス(ウメ婆さんは年寄りなんだから)
飢えには青ガエル(上には上がいる)
売り子とハワイに、解雇とは(お忍び旅行の罰…売り言葉に買い言葉)
牛にひかれて全校児童お参り (校長先生が事故で死亡)   <御美 子>
ウニの親友
え  
円を元に負かせる(円安にすること…運を天に任せる)
演技でもない(縁起でもない)
エテ公を帆に上げる  < 御美子>
お  
置いて箱に従え(皆のもの、箱の中のメッセージに従うのじゃ)
同じガマの足を食う…同じ釜の飯を食う
おにぎり出るかジャー出るか
鬼の犬、魔の選択
鬼に見せたしドスケベ見たし
親が親ならもっこもこ(チャウチャウ)
夫めの姿にビシバシとどめを (浮気にキレた妻) <御美 子>
火事場の糞、痔から
風が吹けばオッケーや!
顔に泥を塗る からだにも泥を塗る(韓国エステ)
兜を脱ぐ 鎧も脱ぐ 着物も脱ぐ(いやん)
痒いところに手が届く(だって、手長ザルだもの)
果報は待て待て(逃げちゃダメ)
神もほっとけない(放っておけないのよ、あなたって)
完全超悪 <御美 子>
河童の皮流れ <御美 子>
禁断の好み(禁断の木の実)
禁断の木の実ナナ
キス口に塩を塗る(わっ、しょっぱい)
キツネに妻真似る(尻尾でてるぞ)
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥(答を教えろと言ってるんじゃないんです。せめて2択にならないかと聞いているんです…センター試験にて)
今年で金属30年(だって、鉄一筋だもの)
今日の夢、おお!坂の夢。 <御美 子>
若い時のクローンは綾波レイ
臭いものに蓋をする(何でお前オレに向かって蓋持ってんだ)
蜘蛛の子をチラシ寿司(当店のゲテモノ料理No1)
苦汁をなめる(だって青虫だもの)
靴も八丁、手も八丁(だって私、タコだもの)
来る者は拒まず、去る者は逃がさず(だって蟻地獄だもの)
クンクンし、危うきに近寄らず <御美 子>
ゲイが身を助ける(おかまバーに就職)
嫌煙の仲(タバコの匂いってくさいわね。あら、あなたもそう思うのね)
蛍光となるも、白熱となるなかれ <御美 子>
子はかすがいの甘納豆の大ファン
恋は名目(真の目的は財産よ^^)
神戸を食べる(おいしい洋食屋さんがあるのよ)…頭をたれる
御体満足(堪能いたしました^^)
この心、親知らず(抜かずに済むなら抜かないでおくれ)
殺し文句を言う(そうか、そうか。どうあっても殺すって言うんだな。ちきしょう、勝手に殺しやがれー。ブーブー)
ゴリ夢中 <御美 子>
さるも気から落ちる    <御美子>
さるぼぼはヒビに落とし(ああ、届かない)
触らぬ亀に祟りなし(浦島太郎)
サンドの飯より好き(ライスバーガー)
三度目の掃除機(ついにサイクロンよ)
山椒は五粒でもぴりりと辛い(だって一粒が大きいんですもの)
鯖威張る     <御美子>
人面草花(冬虫夏草に続く薬草)  <御美子>
仕上げを五郎、次郎(国宝的二人の天才壁塗り仕上げ職人)
下敷き中にも定規あり
十羽一唐揚げ
十人トイレ(個性的な10人分のトイレ)
証文のダシをくれ(いいダシ出まっせ)…証文の出し遅れ
好き者こそどろ上手なれ(下着泥棒) <御美子>
隙こそ心の情事なれ
雀の蚤だ(どこで伝染されてきたんだい)
娘は熊で踊り忘れず(サーカスの人気者ダンシング熊さんよ)
スパルタ性教育(だって私、パンダだもの)
酢に交われば赤くなる(だって私、タコだもの)
瀬尾は病み、お岩に急かされ、滝川も  <御美子>
性交口説く(晴耕雨読)
背依存競争(おしくらまんじゅうの新名称)
生徒防衛(ダメよ先生、そんなことしちゃ)
成人君子(だって、きみこは大人になったんだもの)
先客万歳(千客万来)
率先炊飯器(これで炊いたご飯を食べると積極的に)  <御美子>
そんなヒロシに、 玉出され
即洗即穴(ウォシュレット)
ソース缶を食う
そっ扇子嫌ん…率先垂範(団扇がええねん)
揃いも揃って(だって美少女戦士だもの)
泰山北斗ケンシロウ(人々が仰ぎ尊ぶもの)  <御美子>
代婚約者(偽装結婚するわよ)
打算の意志…他山の石
タッチの差(タッちゃんか、カッちゃんか、みなみちゃんでもわからないほど微妙な差のこと)
ダメでもっともっと(だってテイク3だもの)
タンスの子やし(うち、机の子やし)
団長の想い(応援団長の恋物語)
ち 
朝冷房かい?(昨年のお年寄りの間での流行語大賞) <御美子>
竹輪の友(ミスドの新商品) <御美子>
地デジを笑う(だって鹿さん、おかしいんだもの)…血で血を洗う
中途バンパイア(一度に200mlしか血を吸わない吸血鬼)…中途半端はイヤ
長所はタン塩(この焼き肉屋のタン塩は絶品だぜ) 
チョコ材な小僧め、ひと思いに食ってやる
ちょはっかいを出す(なりませぬ、悟空さま。むやみに女性に、猪八戒を出されては)
ツキ見れば父のものこそ悲しけれ(ギャンブル運のない父)  <御美子>
ツーと言え、バカー!(だって、ワンの次はいくつって問題だもの。それぐらいわかってよ、バカー!)
天才地変(天才の素顔はちょっと変)  <御美子>
手に足を握る(はーい、馬跳びしまーす)
手持ちししゃも(干物にされるのも暇なのよね)
殿下の放蕩(殿下どの、いい加減まじめになさってくださいまし)
天井の節穴を数える(だって、新しい視力検査だもの)
豆腐に雪花菜(かす)買い (不景気なので)  <御美子>
飛ぶ鳥を落とす勢い(動物愛護協会)
虎の兄貴の亀さんよ…捕らぬ狸の皮算用
鳶が鷹を生む(だって、お父さんは鷹だもの)
年寄りの冷や水(だって私、ネコ舌だもの)
泥棒を見て…火縄銃
な 
泣き面にハチ公(我が儘放題の部下の中で唯一忠実な部下の意)  <御美子>
泣いて玉葱を切る(見え見えな行動) <御美子>
難波のアッシーは伊勢のハマー荻 <御美子>
ナメクジに死を(塩は止めてー)
七転びやっと起き(スケートのヘタなペンギン)
情けは鳩のためならず(鳩の駆除ならお任せを。ひと思いに一網打尽です)
鳴かぬなら、鳴くまで待とうホトトギス(ホトトギス先生、これよりひと鳴き30秒以内でお願いいたします)
鳴かず飛ばず(だって私、おデブな舌切り雀だもの)
憎まれっ子世にハーバルエッセンス  <御美子>
似たもの痛風(遺伝かしら)
盗人竹だけ強い <御美子>
抜き足、タコ足、スルメ足  
猫に股旅  <御美子>
音(ね)が鳴ったり、蚊鳴いたり(寝れなーい)
念気が入っている(祈祷師)
脳中の霧     <御美子>
能ある鷹は罪を隠す(だんな。ゴミ箱あさったのは、あっしじゃありませんってば)
排水の陣(東京電力)
箱入り蒸すね(シューマイ)
歯無しジョーズは危機ジョーズ(歯のないサメは主役にできんな)
腫れ物に触るよう(そんなこと言っちゃ嫌だよう、やめてよう)
半面教師(じゃ、残りの半面は?)
鳩に桂三枝の礼あり    <御美子>
禿げし彼とは祈らぬものを <御美子>
被害申そう(東電さん、よく聞いてくれ!)
引っ込み事案(なかなか具体化しないのよ)
「一泡ふかせる」シャボン玉
火にアブラムシを注ぐ
百歩譲って2歩下がる(下がり過ぎちゃいますか)
豹さんの一家食う…氷山の一角
ひよっこ猛々しい
ひょうたん島からコマ   <御美子>
不幸中の災い(悪いことは重なる)
無事是名婆
武士履かねえどTバック
豚もホタテもバーベキュー
風水凶を告げる
ふぐvsテン    <御美子>
へ 
蛇のなめこおろし(食べたくない)
平成を装う    <御美子>
保安官びいき(ひどいよ。インディアン嘘つかない)
砲丸贔屓    <御美子>
満足な「仏陀」よりも不満足な「人間」である方が良い。満足な「愚か者」よりも不満足な「ハイティーンブギ」である方が良い。
繭に火がつく   <御美子>
♪マッチョに萌えた対応だから
身から出た錆び(やったぜ!錬金術師)
見ず商売(だって私、透視できるんですもの)
美津子のパンティはくまで
身を「コ」にする(モジモジくん)
ミジンコ薄命    <御美子>
昔掘った貝塚…昔とった杵柄
無理爺(もう年じゃでのう)
無理!何台?    <御美子>
め 
メイド服のみやげ
目から火が出る -星飛雄馬
目に入れても痛くない(しみない目薬)
目の色を変える(カラーコンタクト)
目を白黒させる(NEWゲーム、人間オセロ)
目も紅    <御美子>
迷犬ラッシー   <御美子>
門前払い(このお寺の拝観料は、門のところで前払いです)
ももの毛姫  <御美子>
焼け石に消防車
焼き芋に水  <御美子>
言うのもおかん(勇猛果敢)…聞くのもおかん。
唯が独占    <御美子>
ヨイショ正しいお家柄
酔って語って…寄ってたかって
養老のオタッキー    <御美子>
楽は苦の種、これ柿の種
ライオネス・チャゲ   <御美子>
良妻空母
竜頭脱皮    <御美子>
類はトムを呼ぶ(だって私ジェリーだもの)
ルイ系赤字(贅沢三昧で)    <御美子>
例によって霊のゴト師
蓮根役者     <御美子>
ロバの耳にも念仏   <御美子>
若い時の苦労は買ってでも白、売ってでも黒
若気の至れり尽くせり
若気のイタリー   <御美子>