なぞかけ大辞典    by 網焼亭田楽 Amiyakitei Dengaku

毎日クスッと笑える謎かけが満載!1年12ヶ月のなぞかけをお楽しみください。
365個たまるまで、追加されていきます。

1日
おせち料理 とかけて
ににんがし、にさんがろく。さにがろく、さざんがきゅう ととく。
 そのこころは 
二段もあれば三段もあります。

2日
こたつ とかけて
冬山登山 とときます。
 そのこころは
油断すると出られなくなります。

3日
初詣 の人気ツアー とかけまして
この道はいつか来た道ツアーととく。
 そのこころは
吉体験(既知体験)が目玉です。


4日
鍋料理 とかけて
 剣道ととく。
  そのこころは
 麺(面)を入れてはどう(胴)かなあ。あら、そんなこと(小手)しない(竹刀)でー。

1日
バレンタインデー とかけて
平成新人類 ととく。
 そのこころは
義理が減りました。

2日
節分 とかけて
家の中に豆をまいている子ども ととく。
 そのこころは
「坊や。なんで家の中に豆をまいているの。外に向かってまかないとママに怒られるわよ」
「怒る鬼を追い出してやるんだ」

3日
恵方巻き とかけて
冬山で遭難しそうな人 ととく。
 そのこころは
方角が肝心です。

4日
入学試験 とかけて
バンクーバーオリンピック ととく。
 そのこころは
滑って転んでもあきらめてはいけません。でも、紐が切れたらあきらめましょう。

5日
とかけて
オリンピック ととく。
 そのこころは
結晶(決勝)は感動的です。

6日
国母選手 とかけて
1000円を切ったジーンズ ととく。
 そのこころは
ズボンが下がって大問題。

7日 
節分 とかけて
愛する人への告白を今日も明日も明後日もしている人 とときます。 
 そのこころは
マメに思いを込めます。

8日
バレンタインデー とかけて
お酒大好き人間が日本酒で乾杯の音頭をとる瞬間 とときます。
 そのこころは
チョコをあげて笑みがこぼれます。

9日
受験シーズン とかけまして
夜寝る前にチョコレートをこっそり食べている園児 ととく。
 そのこころは
入試(乳歯)が気になります.

10日
花粉  とかけまして
ボクサーの基本練習を始めたばかりのメタボな男性 とときます。
 そのこころは
飛べば飛ぶほど苦しくなります.

11日 
バレンタインデイ の贈物 とかけて
長寿番組「新婚さんいらっしゃい」ととく。
 そのこころは
甘い愛で詰まった放送(包装)です。

12日
インフルエンザ  とかけて
インスタントカメラのヒット商品 ととく。
 そのこころは
バカでも写ルン(伝染るん)です。

1日
ホワイトデー を目当てにバレンタインデーにチョコを配りまくった性格の悪い乙女とかけて
宝くじ ととく。
 そのこころは
回収率は低いでしょう。

2日
卒業式 とかけて
予防接種 ととく。
 そのこころは
普段は暴れん坊な子が泣くこともあります。

3日
ひなまつり とかけて
サンダーバード ととく。
 そのこころは
主役は人形です。

4日
合格発表 とかけて
サーカスのピエロ とときます。
 そのこころは
笑顔があれば涙もあります。

5日
ひな祭り とかけて
箱いっぱいのヒヨコで鑑別士を目指して練習している人ととく。
 そのこころは
オビナもいればメビナもいます。

1日
エイプリルフール とかけて
プロポーズの言葉 ととく。
 そのこころは
普段よりも嘘をつく人が増えます

2日
お花見 とかけて
クラブのママ ととく。
 そのこころは
夜の方が断然キレイです

3日
入学式 とかけて
古典落語 ととく
 そのこころは
演台でおじいちゃんがよくわからない話をしています

 

1日
こいのぼり とかけて
ペンギン ととく.
 そのこころは
飛びたいんだか泳ぎたいんだかはっきりしろってんだ

2日
茶摘み とかけて
米寿を迎えた途端ボケちまった隣りのご隠居の翌年の誕生日ととく
 そのこころは
「今年も今日で八十八や」

3日
みどりの日 とかけまして
青色発光ダイオードとときます。
 そのこころは
おいらの子供の時分にゃ、そんなものはなかったさ。

 

1日
ある日の天気予報とかけて
パスタと言えばミートソースとナポリタンしか知らなかった人が初めてのスープスパゲティにいたく感動した時ととく。
 そのこころは
今日から ツユ 入りです。

2日
学校とかけて
高校野球の開幕式 とと く。
 そのこころは
先生(宣誓)が必要です。

3日
学校 とかけて
バーゲンセールのサービスととく
 そのこころは
出欠(出血)があります。

4日
学校 とかけて
ハローワークととく
 そのこころは
給食(求職)に人が集まります。

5日
音楽とかけて
布団を干しての大そうじとときます 
 そのこころは
たたいたりふいたりします。

6日
父の日 とかけまして
覚えたてのサ行変革活用ととく。
 そのこころは
うっかりすると、すぐ忘れます。

7日
ジューンブライド は幸せになれるという言い伝え とかけまして
名古屋からユニバーサルジャパンに行く方法とときます。
 そのこころは
迷信(名神)です。

8日
6月の気候 とかけまして
「今は男性のことは考えられないの」とふったばかりの元彼と、新しい彼氏とデートしているところでバッタリ出会ったしまった時 とときます。
 そのこころは
ムシムシ(無視、無視)します。

9日
あじさい とかけて
動物園の象の群ととく。
 そのこころは
ハナがいっぱい。

10日 2011年
梅雨入り宣言 とかけて
原発事故原子炉冷却会見とときます。
 そのこころは
発表はしますが、どうも歯切れが悪いようです。

11日 2011年
あじさい とかけて
さるそば ととく。
 そのこころは
ツユがつきものです。

12日 2012年
あじさい とかけて
高級韓国エステのお勘定 とときます 。
 そのこころは
アカがでれば、青くもなります。

 

1日
猛暑 とかけまして
盆踊り ととく。
 そのこころは
温度(音頭)が熱気を盛り上げます。

2日
熱帯夜 とかけまして
麻雀とときます。
 そのこころは
風邪(風)でなく人もいます。

3日
土用の丑の日 とかけて
レーザー花火ととく。
 そのこころは
煙りが味を引き立てます。

 

1日
お盆と かけまして
女子大生の卒業式ととく.
 そのこころは
墓参りませんか(袴いりませんか)。

2日
昆虫標本 とかけまして
刺しゅうとときます。
 そのこころは
針を刺して仕上げます。

3日
夏祭りの浴衣 とかけまして
夫婦喧嘩は犬も食わぬとときます。
 そのこころは
うちわも目に(内輪もめに)映ります。

4日 
猛暑日の蝉 とかけまして
久しぶりにおじいちゃんの家に泊まった孫とときます。
 そのこころは
朝から「ジー、ジー」うるさい。

5日 
夕立 とかけまして
だんな様のワイシャツの襟に口紅の跡を発見したときの奥方とときます。
 そのこころは
一転にわかにかき曇ります。

6日
ホタル とかけまして
「うちの父ちゃんすごいんだぞ。花火なんてものは手に持つもんじゃねえ。こうやって、はさむもんだと教えてくれた」と自慢している世間知らずの子どもとときます。
 そのこころは
お尻が光っています。


7日
かき氷 を4人で注文した時とかけて
 憧れの人からのプロポーズの言葉ととく。
そのこころは
 イチゴイチゴ(一語一語)にメロンメロン。


8日
 残暑 とかけまして
 お坊さんのお経が始まったところとときます。
  そのこころは
 すぐに秋(飽き)がきます。

 9日
 残暑 とかけまして
 サッカー日本代表監督とときます。
  そのこころは
 惜しむ(オシム)時代は終わりました。


 




1日
温泉 とかけて
小説で飯を食うと決意した作家ととく。
 そのこころは
掛け流し(書けな餓死)やで。

2日
ススキ とかけて
大阪の予算に対する財源ととく。
 そのこころは
枯れると風情(府税)が増します。

3日
名月 とかけまして
「おおっと把瑠都、強烈なつっぱり、白鵬うまくさばいた、お、今度は張り手だ」ととく。  そのこころは
突きのさばくを張る把瑠都。

4日
紅葉狩り とかけて
レンタルビデオ屋さんのアダルトコーナーをビクビクしながら出たり入ったりしている小心者の恥ずかしがりやさんととく。
 そのこころは…
見ているだけで、本当に狩り(借り)はしません。

 


1日 2009年
圓楽師匠 とかけて
ラムネの中のビー玉ととく。
 そのこころは
二度と出ないでしょう (09年没 不世出の名人でした。合掌)

 2日 2009年
圓楽さん とかけて
アンドロメダととく。
 そのこころは
星雲(青雲)が気になります( 09年没  お線香のCMはどうなる?)

 3日
紅葉前線 とかけて
殿方を待つ初々しい乙女とときます。
 そのこころは
北(来た)から赤く染まります。

4日
草食男子 とかけて
たった2ピースのジグソーパズルととく。
 そのこころは
やさしさが売り物です。

 5日
弁当男子 とかけて
やくざのけじめの付け方ととく。
 そのこころは
自分で詰めました。

 6日
990円ジーンズ とかけて
有名な人物の切り絵をした人にどうやって作ったのですか聞いた時の返事ととく。
 そのこころは
千円を切りました。

7日
草食男子 とかけて
ベジタリアンな焼き肉屋の店主ととく。
 そのこころは
もったいない。

 8日
鳩山首相の宇宙人説 とかけて
夫の「今日から禁煙するぞ」の言葉に妻の「じゃあ、私はダイエット」ととく。
 そのこころは
誰も信じません。

9日
歴女( レキジョ)とかけて
ハシカととく。
 そのこころは
伝染性はありますが一過性のものでしょう。

10日
アシュラ とかけて
いたずらっ子とときます。
 そのこころは
ぶつぞー

11日
ひな壇芸人 とかけて
 刷新会議の仕分け人ととく。
  そのこころは
 鋭いツッコミでゲストを困らせます。

12日
脱官僚 とかけて
巨大迷宮ととく。
 そのこころは
今どこまで脱しているのかわかりません。

 

1日 2009年
のりピー 裁判とかけて
大福ととく。
 そのこころは
白い粉にまみれています。

2日 2010年
たばこ税大幅増税 とかけて
保健体育の試験ととく。
 そのこころは
健康の問題もあります。

3日 2007年
英女性殺害事件の市橋容疑者 とかけて
本当に国民のことを考えている国会議員ととく。
 そのこころは…
整形(政経)に興味があります。

4日 2009年
F1からトヨタ撤退 というニュースを聞いた専属ドライバーとかけて
正月の家族旅行をああでもないこうでもないと計画中のお父さんとときます。
 そのこころは
そうこう(走行)しているうちになくなりました。

5日
ベルリンの壁崩壊 とかけて
メンバーが足りないため無理やり麻雀をするはめになったピカピカの一年生ととく。
 そのこころは
西も東もわかりません。

6日
立冬 とかけて
「いつもよりデッカいエビ天が食いたい」とワガママなお客に言われた天ぷら屋の店主ととく、
 そのこころは
衣が厚くなるでしょう。

7日
八ッ場ダム建設工事を継続した時の長野原町とかけて
中止した時の今までにかかった費用及び関係者の労苦ととく。
 そのこころは
どちらにしても水の泡と消えます。

8日
ダムの建設に反対の民主党とかけて
♪マハリーク、マハーリタととく
 そのこころは
八ッ場( やんば)は、嫌ン、嫌ン、ヤン

9日
七五三 の晴れ着とかけて
キャビンアテンダントととく。
 そのこころは
普段は着ない(機内)でしょう。

10日
事業仕分け とかけまして
子が、配牌でテンパイととく
 そのこころは
蓮舫(人和)が気になります。

11日
ボージョレーヌーボー とかけて
脱皮したての蝉 ととく。
 そのこころは
1~2週間の命です。

12日
婚活 とかけて
就活ととく。
 そのこころは
一生に一度という人は減ってきました。

13日
家電芸人 とかけて
バーゲンセールの家電製品ととく。
 そのこころは
長く使える保証はありません。

14日 エロ詩吟
あると思います 」とかけて
タケノコ とときます。
 そのこころは
妄想(孟宗竹)が人気です。

15日
(トヨタのCMの)こども店長とかけて
ブラックジャックととく。
 そのこころは
無免許ですが、その道では有名です。

16日
エコカー減税 とかけて
タバコ税は増税なのにと言いながら歯磨きをする人しない人 ととく。
 そのこころは
嗜好(歯垢)に差が出ます。

17日
勤労感謝の日 とかけて
ハズレたと思っていた馬券が買い間違えていて高配当がついてしまった人 ととく。
 そのこころは
誰に感謝して良いかわかりません。
 
18日
侍ジャパン とかけて
鳩山政権に変わった高速道路 ととく。
 そのこころは
今年は優勝(有償)でした。

19日
核なき世界 とかけて
忍者に撒菱を撒かれて身動きがとれなくなってしまった時ととく。
 そのこころは
まずは足元から片付けましょう。

20日 2009年マイケルジャクソン死去
キングオブポップ とかけて
三段飛びの練習をしながら悩んでる人ととく。
 そのこころは
ステップがむずかしそうです。

 

1日
クリスマスの乙女の夢とかけて
人類の起源とときます。
 そのこころは
イブに恋することで始まります。

2日
除夜の鐘とかけて
江戸っ子の虚無僧ととく。
 そのこころは
鳴らすのは、しゃくはち(108)でい。

3日
冬至とかけて
線香花火ととく。
 そのこころは
陽(火)が落ちるのが早いでしょう。

4日
師走とかけて
大晦日の福引きで海外旅行を当てた人ととく。
 そのこころは
一年で最後のツキです。

5日
お歳暮とかけて
思いやり予算ととく。
 そのこころは
中に感謝(官舎)も入っています。

6日
年越しそばとかけて
体育会系部活の厳しい合宿練習ととく。
 そのこころは
メニューの変更はできません。

7日
加湿器とかけて
戦いの最中に形勢が悪くなってきた忍者ととく。
 そのこころは
煙りが上がって消えます。

8日
年賀状の準備とかけて
プロ野球選手の足ととく。
 そのこころは
はやいにこしたことはありません。

9日
おでんとかけて
三文芝居とく。
 そのこころは
大根が主役になることもあります。

10日
紅白歌合戦を見ているおばあちゃんとかけて
小学校の同窓会ととく。
 そのこころは
名前のわからない人がいっぱいいます。

11日
待ち望んでいた冬休みとかけて
F1レースを正面スタンドで見ている時とときます。
 そのこころは
ワクワクしますが、来たと思ったらアッという間に過ぎ去ります。

12日
初雪とかけて
満員電車でサングラスをかけた強面のお兄さんがお年寄りに席を譲っている時ととく。
 そのこころは
寒さの中にも心にぬくもりを感じます。

13日
家族全員が入っているこたつの中の猫とかけて
囲碁ととく。
 そのこころは
自分の陣地を主張します。

14日
手編みのマフラーとかけて
節分の豆とときます。
 そのこころは
どちらもまくものですが、祈りがこもっています。

15日
大掃除とかけて
会社の重役だった人が定年を迎えて再就職を探す時とときます。
 そのこころは
ホコリを捨てるところから始めます。

16日
年越しそばとかけて
ダイエットとときます。
 そのこころは
新年(信念)が必要です。

17日
クリスマスとかけて
「どうしたんですか。大丈夫ですか。何だ、飲みすぎ ちゃったんですね、いい年して」ととく。
 そのこころは
真っ赤なお鼻のおトナカイ(大人かい)